目の下のクマを撃退する【印象の良い顔へ変身】

気になるクマ

サムズアップする医師

クマを治すことによって得られる効果

目の下の皮膚や脂肪がたるむと、それが影となって、クマができてしまいます。そしてクマのある顔は、どこか疲れたような不健康な印象を与えることが多いです。そのためクマを治すために、美容外科で目の下の皮膚や脂肪のたるみを除去する人は多くいます。美容外科で、たるんだ皮膚を収縮させたり脂肪を除去したりすれば、クマはきれいに消えるのです。さらに、たるみによってできていた目元の小じわも消えます。また、たるまなくなった分パッチリと目が開くようになるので、目元の印象が良くなります。このようにクマを治すことで、アンチエイジング効果や、目元の魅力をアップさせる効果まで得ることができるのです。しかも現在は、レーザーを使用して30分程度で施術できるようになっています。手軽になった分、美容外科でクマを治す人は増えていくと予想されています。

他の原因でできてしまうこともあります

ただし目の下のクマは、たるんだ皮膚や脂肪以外が原因となってできることもあります。メイクのしすぎや紫外線の浴びすぎによる色素沈着が原因となることもありますし、目元の血行不良によって滞った血液が原因となることもあるのです。せっかく美容外科でたるんだ皮膚や脂肪を除去しても、別の原因が残っていたのでは、クマを完全に治すことはできません。そのため、日頃から目元に刺激を与えすぎないようにしたり、フェイスマッサージで血行を良くしたりすることが大事です。これらにより、クマは防がれたり、徐々に改善されていったりします。また、美容外科では色素沈着や血行不良によるクマも、レーザーによって治すことが可能です。どうしても防いだり改善したりできなかった場合には、美容外科を受診することで治してもらえるのです。

顔の悩み

女性医師

年を取ると、肌を支える力が徐々に衰えていき、たるみの症状が見られます。フェイスリフトという美容術は、こうした顔のたるみを切除し、フェイスラインをスッキリとさせてくれます。

Read more

リスクも存在する

頬に手を当てる美肌の女性

脂肪吸引の施術を受ける場合には、一定のリスクが存在しています。しかし、そうしたリスクも今では非常に低くなっているだけでなくメリットの面が非常に大きいため、多くの人が希望する施術の一つとなっています。

Read more

ニキビの悩み

果物

ニキビは、ホルモンバランスの乱れや、外的刺激などが原因となって表れます。症状が酷い場合は、美容外科によるレーザー治療によって、顔に出来たニキビ跡を除去する事が出来ます。

Read more

顔のトラブル

女性の相談を受ける医師

美肌をキープするには、バランスの摂れた食生活や十分な睡眠、そして日頃のスキンケアが必要です。1つでもバランスが乱れると、肌に悪影響を及ぼす事になり、たるみやシワ、しみといった肌トラブルが表れます。

Read more

注目の記事

オススメリンク

↑ PAGE TOP